わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆寒の月、都内某所

  1. 2007/01/31(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆先日午後4時30分頃、仕事で移動中に青山の表参道で見つけた月。

参道の冬木立の中で覗く”寒の月”がかわいく見えた瞬間。
思わずコンパクトカメラでパチリ。
表参道には、ブランド品のお店がズラーっと揃って、華やかな通りになり過ぎていますが、ビルを視界からはずして、見上げる空と月は心が落ち着きます。
まだ、明るいのに月が見える季節なんですね。
スポンサーサイト

☆白梅咲く、横浜三渓園。

  1. 2007/01/30(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆先週末の三渓園。第2弾。

今日1/30、5年ぶりにMS社の新OS、windowsVist搭載のPCが発売されました。
この波にあやかって、底値をたたき出した旧windowsXPの最新PCを手に入れました。
最新の画像編集ソフトもまだまだ慣れませんが、ぼとぼちとブログを作成しますのでよろしくお願いします。OK

写真データも移行中ですので、今日の写真は先週末の三渓園の思い出です。
重要建築物の内部公開もありましたので、気に入った写真を一部紹介します。

◇最初は、白梅の花のアップ。八重の花びらがきれいになってきました。

★華麗な寒牡丹の花、鎌倉!

  1. 2007/01/28(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆横浜・鎌倉では、昨日から、ちょっとぽかぽか陽気です。

今日は、鎌倉の梅の開花状況の確認と、
鶴岡八幡宮の神苑にある”ぼたん庭園”に見に行ってきました。
梅の花はもう少し先ですが、寒ぼたんの花は満開でしたよ。

少しだけ紹介します、大きく華麗な花、見事でしょ。

☆白梅咲き出す、横浜三渓園。

  1. 2007/01/27(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆横浜の三渓園は、今、園内の重要文化財の建築物が内部公開を行っています。1/28まで。

この程、国の名勝に指定された記念だそうです。いつもは、厳かに大茶会などが催されている茶室や客殿など10棟の内部を観覧することができました。20年ぶりの内部公開だそうですのでとっても貴重でしたよ。

☆もう河津桜も咲いています、鎌倉。

  1. 2007/01/26(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆先週末(1/21)に見つけた花、もう早咲きの河津桜が咲いていましたよ。

鎌倉の鎌倉宮の鳥居の前です。
温かい冬は、意外といろんな”冬の花”や”春の花”が同時にいっぱい見えるかもしれません。楽しみです。
ここ鎌倉宮では2/3に節分祭が予定されています。節分に桜って。。。。
でも土曜日ですので是非行きたいと思っているんですよ。Ф


鎌倉宮0121a

河津桜0121b

河津桜0121c




★ミツマタの木

  1. 2007/01/25(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆今日帰宅中に見上げた夜空は、満天の星でした。
下弦の月もくっきり。南半球では、”大きなほうき星”が見えているそうです。

で、ブログ用に下弦の月でも写真に収めようと思いましたが、、、
ちょっと寒いので、結局先週末の鎌倉の思い出にふけることに!ごめんなさい。

鎌倉では、ミツマタの木にいっぱい可愛い蕾が付いています。

◇ミツマタの木 、ジンチョウゲ科  北鎌倉/東慶寺にて撮影。

枝が三叉に分かれて伸びていることがこの名前の由来ですが、良くわかりますね。
樹皮の繊維が製紙原料になるものです、理科の実験で和紙を作った覚えがあります。
花が咲けば甘い香りが漂いますが、香りの方はまだですね。楽しみです。OK
この写真のミツマタは、アカバナですので、咲いてもきれいなんですよ。ޥ

ミツマタの木0121a

アップで見ると、可愛い蕾に角が生えて来ていますよޥ

ミツマタ0121b



★枯れ菊の根元で、もっこり!

  1. 2007/01/24(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆鎌倉のお寺の境内では、今、紅梅や寒椿に目を奪われていますが、足元にも注目。
水仙や、寒菊の咲く間で、境内の庭の土の下からもっこりと顔を覗かせたもの、
”福寿草”です。ޥ

◇冬枯れの菊、鎌倉/東慶寺
一部の葉は枯れていますが、元気な葉も残っています。不思議です。
真赤な万両の実も引き立て役ですね。

枯れ菊0121a


◇福寿草ϡ
まだまだ、これからですね。

★冬日向に咲く寒のツバキ。

  1. 2007/01/23(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆昨日紹介した、かわいいワビスケ椿もいいですが、
今の季節は、ポツリポツリと咲くちょっと大き目の椿にも目を奪われてしまいます。OK

日本に自生する椿の原種は、ヤブツバキ、ユキツバキ、これらの自然交雑種のユキバタツバキ、リンゴツバキなどがあるそうですよ。 違いはまた今度調べておきますね。

今日紹介するのは、先日の北鎌倉/浄智寺の境内散策で出会った椿の続編です。(写真は1/21に撮影)

◇八重咲き 紅白の椿 (名前はわからず!)

色合いがいいでしょ、白地に赤い模様なんでしょね。竹やぶの前に咲いていました。
スーッと伸びた竹林と、真ん丸い椿の花のバランスが気に入りました。ɤɤϡ

椿八重0121ta

ちょっと上からも咲いていました。

★落ち椿!、北鎌倉

  1. 2007/01/22(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
◆最近の鎌倉のウイークエンドは、なかなか天候に恵まれません。

先週末の北鎌倉で出会ったのは、”落ち椿”。

★寒紅梅を見てきました、北鎌倉!

  1. 2007/01/21(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆昨日は大寒でとっても寒かったですが、もしかしたら今日、雪が降るかもしれないということで北鎌倉に行ってきました。
雪は降ってませんでしたが、寒紅梅がきれいに咲き始めていましたので堪能しました。ɤɤϡ

◇北鎌倉/東慶寺 の寒紅梅
かつての駆け込み寺、縁切り寺ですが、今は、オヤジも入れます。
いっぱいある境内の梅の木の中で1本だけ咲き始めていました。
観ているだけで温かく感じる紅色の花です。出会えてうれしかっですね。ޥ

寒紅梅0121ta

寒紅梅0121tb

東慶寺0121k

反対側の高台にある円覚寺/弁天堂から見た東慶寺の全景です。
この時は境内に梅の花が咲いているなんて思いも寄りませんでした。やっぱり、現地に行ってみないといい出会いは無いですね。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。