FC2ブログ

わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

★早朝、観蓮会、行ってきましたよ。☆

  1. 2006/07/22(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
◆横浜/三渓園で行われた、早朝/観蓮会に行ってきました。(7/22~8/6までの土日で開催中)

蓮の花の開花は、AM5:00頃から始まるということで、三渓園は、観蓮会の期間中、特別にAM5:00開園です。わびすけが、二日酔いの頭で訪れた頃(それでもam8:00頃)には、随分多くのカメラマンが蓮の花を狙っていました。出遅れましたが、なんとか、写真を撮ってきましたので、皆さんにも紹介しますね。ޥ

撮影中、”ポン”という音を聞きました。これは、花が開く時なのか、蓮の実がはじける時なのか、河津が水に飛び込む時の音なのか、確認することはできませんでしたが、確かに聞きましたよ。ほんとに。

花の開花に合わせて早起きをして、楽しむのも自然に同化していく感じでいいですよ。
今日仕入れた情報をちょっと皆さんにも、お裾分けします。ޥ

<花の咲き方情報>
開花1日目:AM5:00頃、外側の花びらが緩み出し、ゆっくり口を開けて"
徳利型"に開花。AM8:00頃より、もう閉じ始める。
開花2日目:夜中のAM1:00頃から開き始め、AM7~9:00頃には"おわん型"になり、色鮮やかになる。★ここが見頃!。でも、お昼頃には閉じる。
開花3日目: 夜中のAM1:00頃から開き始める。AM9:00頃には”お皿型”に最大に開くが、一ひら、二ひらと散り始める。午後に少し閉じて半開きの状態で終わり。
開花4日目:AM6:00には完全に開き、花びらが散り始める。午後には、花托だけ残る。

<蓮と睡蓮>OK
睡蓮の花の違いは、水面からわずかに上で咲く、開花期間は長い、水をはじかない。だそうです。
青色の品種もある、、など ĥϡ
睡蓮は、水面すれすれに咲くので、水面に写った姿もいいですよ。

<お得情報>OK 
 1)期間中、先着30名には、希望により”蓮の種”がもらえます。育て方の説明書付です。
 2)早朝限定メニュー:
   朝粥セット(白粥、温泉卵、赤だし、お漬物、コーヒー)があり。
   ところてん、コーヒー、自家製羊羹付お抹茶は半額です。 am9:00まで。

◇蓮の花1 ポン

三渓園0722a  蓮の花0722c

◇蓮の花2 ポン、ポン 

蓮の花0722c  蓮の花0722e 

蓮の花0722q 蓮の花びら0722a

◇睡蓮の花 

睡蓮0722a  睡蓮0722b

blogrankingブログランキング参加中。皆さんにワンクリックを頂けたらうれしいです。


スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY