FC2ブログ

わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

★浅草,"ほうずき市"その2(江戸風鈴)☆彡

  1. 2006/07/11(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆昨日行った、浅草”ほおずき市”の続き、風鈴特集です。

これぞ”夏の風物詩”。下町の粋な人間模様を見てきました。
ほおずき市では、セットで(江戸)風鈴が売られてました。

風に吹かれて、チリン、チリンと鳴って、江戸風鈴は情緒がありますね。

江戸風鈴の特長は、材料がガラス(ビードロ、グラスとも呼ぶそう)。
丸秘情報ですが、鳴り口の部分はギザギザに切ったままなっていて、ここにガラスの管がこすれて、優しい、いい音を出すそうです。これが本物の江戸風鈴の見分け方だそうです。

風鈴1つ一つの音が違うんですね。
人間も十人十色。風鈴の音も十色です。ޥ
皆さんも、”ほおずき市”に行った気になってきましたか??OK
昔ながらの文化に触れるのが、最近特に楽しみになってきました。
(ちょっとは成長したかな?)

☆金魚も踊る風鈴

風鈴0710a

☆売り声もなくて、買い手の数あるは、音に知られる風鈴の徳(江戸時代の狂歌より)

◇粋な売り子のお姉さんと浴衣の女性、お祭りに似合いますね!

風鈴0710b 浴衣の女性0710c

◇花火と朝顔!
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY