FC2ブログ

わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

★森林浴、上高地(その2)☆

  1. 2006/07/16(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆河童橋、大正池と散策して、今回の上高地散策のもう一つの目玉は、神の降りたる”明神池”

ここは、穂高神社の神域、幽邃きわまる場所です。ǭ
伏流水、湧水、を集めた明神池は、氷結しないことで知られており、澄み渡る湖面には四季折々の風景を映し出してくれます。別名:カガミ池
バイカモという珍しい水草や、岩魚、マガモの姿もあります。Ǯӵ
実は、昨年訪れたときに、この穂高神社奥宮に息子の大学受験の成功をお願いしていたので
今回は、その御礼参りも兼ねました。感謝。ޥ

まずは、明神池の二の池です。
解説は不要ですね。鳥の鳴く声が時折響きます。カッコウ、ウグイスも、コゲラも見かけました。

明神池二の池0715a

明神池二の池0715b


◇次は、明神池 一の池

山の天候は急に変化、突然小雨が降ってきましたので、水面は水玉模様に変身!
ここは日本じゃなく、カナダの自然の中にでもいる感じがしませんか。

明神池一の池0715a

見る角度によって随分と風景画異なります。

明神池一の池0715b

◇上高地散策途中で出会う清流

小川0715a  小川0715b

◇散策路の近くにも、カラマツソウがいっぱい咲いていました。
この他、ニッコウスゲ、コナシも咲いていました。

カラマツソウ0715a


◇湿原では、可憐な蘭。トキソウも咲いていましたよ。トキ色ですね。

トキソウ0715a


blogranking人気のお花・ガーデニング情報はこちらです。
            皆さんの一日一回のクリック、楽しみにしています。






★森林浴、上高地より(その一)☆

  1. 2006/07/15(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆我が家の定例行事になった”初夏の上高地散策”、今日行ってきました。
今回は、皆さんを清涼感あふれる自然の中に招待します。

ちょうど梅雨の合間、天候もよく、楽しんで来ました。ޥ
槍ヶ岳を水源にする桂川が流れ下って、勾配を緩めたところにできた山間の谷間が信州の”上高地”です。ٻλ
槍・穂高をはじめ、3000メートル級の山々(日本アルプス)が間近に見える日本代表の山岳景勝地ですよね。

最初の写真は、河童橋と穂高連峰。ٻλ
上高地のシンボル、梓川の清流に掛かったつり橋。
芥川龍之介の”河童”は、この橋からヒントを得たそうです。!!
バックのもやに囲まれた穂高の山裾に見える白っぽいところは、”万年雪”ですよ。
朝一番(AM6時)ですので、まだ人通りは少なめでした。OK


◇大正池と穂高連峰
焼岳の噴火でできた池。晴れた日は、穂高連峰、焼岳が湖面に映ります。眺望も最高!
ほんとは、朝もやの中の大正池を撮りたかったのですが、天候が良すぎて池にはもやが出てませんでした。上空の穂高連峰はもやの中なんですがね。昨年よりちょっと早く着たからかもしれません。残念。

大正池0715a

◇ちょっとアングルを引くと大正池ホテルの前の湖岸は人の洪水です。
超、人気スポットですよね。 (そういう私もその一部)

大正池0715b

◇大正池は、エメラルドグリーンの水面。
形容しようがありません、見とれる景色です。
いつもの、週末は、古都鎌倉を散策しているのですが、ちょっと違った面でいいでしょう。

エメラルド0715a

上高地0715a
◇散策途中、ちょうど、小鴨の引越しに出会いました。
親鴨に10羽の小鴨がくっついて散策路を横断中。上高地には、野鳥もいっぱいいます。
ブログをはじめて、植物の勉強もしましたので、次回は上高地の植物も紹介しますね。
(そういえば、最近、皇居の小鴨たちのニュースを聞きませんね)

小鴨散歩0715a

◇水面はいずれも透明度が高く、泳ぐ岩魚も目の前に発見できます。
手でつかめそうです。(でも、ほんとに捕まえちゃだめですよ)

iwana0715a

次号へ続く。

blogranking人気のお花・ガーデニング情報はこちらです。
            皆さんの一日一回のクリック、楽しみにしています。







★浅草,"ほうずき市"その2(江戸風鈴)☆彡

  1. 2006/07/11(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆昨日行った、浅草”ほおずき市”の続き、風鈴特集です。

これぞ”夏の風物詩”。下町の粋な人間模様を見てきました。
ほおずき市では、セットで(江戸)風鈴が売られてました。

風に吹かれて、チリン、チリンと鳴って、江戸風鈴は情緒がありますね。

江戸風鈴の特長は、材料がガラス(ビードロ、グラスとも呼ぶそう)。
丸秘情報ですが、鳴り口の部分はギザギザに切ったままなっていて、ここにガラスの管がこすれて、優しい、いい音を出すそうです。これが本物の江戸風鈴の見分け方だそうです。

風鈴1つ一つの音が違うんですね。
人間も十人十色。風鈴の音も十色です。ޥ
皆さんも、”ほおずき市”に行った気になってきましたか??OK
昔ながらの文化に触れるのが、最近特に楽しみになってきました。
(ちょっとは成長したかな?)

☆金魚も踊る風鈴

風鈴0710a

☆売り声もなくて、買い手の数あるは、音に知られる風鈴の徳(江戸時代の狂歌より)

◇粋な売り子のお姉さんと浴衣の女性、お祭りに似合いますね!

風鈴0710b 浴衣の女性0710c

◇花火と朝顔!

★浅草、”ほおずき市”に行ってきましたよ☆彡

  1. 2006/07/10(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
◆今日は、会社の帰りに、”浅草ほおずき市”に寄ってきました。
今日7月10日は、功徳日。
今日浅草の浅草寺に参詣すると四万六千日、127年間日参したのと同じ利益があるそうです。いいことあるかも。ޥ

浅草寺境内では、ほおずき市が開催されましたので紹介します。
雷門を通って仲見世通りを抜けると市が催されていました。
ほおずき、風鈴、金魚屋Ǯӵ、屋台ӡ。。。。大好きなものばかりです。夏ですね。OK
下町のお祭りを充分堪能させてもらいました。

雷門0710a ほおずき市0710a

◆”ほおずき”の鉢植え。吊るし売り。
袋の中の赤い実をやわらかくもんで、種を抜き水で洗って苦味を取り口に含んで鳴らすんですよね。お店の方も威勢がよく活気にあふれてました。浴衣がけの女性も多く訪れておりおり夏の風物詩を体感できました。

ほおずき鉢0710a ほおずき市0710b

◆紅く染まった”ほおずき”
鉢植えを購入して育てるのが面倒な方(せっかちな方)用には、すでに真っ赤になったほおずきの付いている枝を売ってました。枝なしのばら売りもありでしたよ。

ほおずき0710a  ほおずき0710b

◆ちょっと前には、入谷で朝顔市が開かれていました。その名残がお店の店頭にありました。
今日の主役は”ほおずき”ですが、鉢植えを購入したお客さんには、おまけで”風鈴”がもらえてました。明日は、この風鈴を紹介しますのでお楽しみに!

★夏祭り、御輿と獅子舞とサンバ☆

  1. 2006/07/09(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆近所で夏祭りが始まりました。内容は、和洋折衷です。
(今日は2件目です)

今日は、台風が近づいているものの、なんとかお天気も持ちそうでした。
お昼過ぎに少しだけ近所の夏祭りに出かけてきましたので紹介します。

★蓮の花と夏祭り☆彡

  1. 2006/07/09(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆蓮の花の蕾が膨らんできました。鎌倉。

そろそろですね、蕾も随分大きくなってきています。

★合歓の花と桔梗、鎌倉☆

  1. 2006/07/08(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆桔梗が見頃です。鎌倉/海蔵寺。

今日は、台風も近づき曇り空から雨になる天気予報でしたが、以外にも時折青空が覗く天候になり、鎌倉散策にちょうど良い日でした。

先週紹介した鎌倉/海蔵寺の桔梗の花は、今日はもう満開状態でした。
青紫5弁花ですが、次の写真のように白花もあります。
花言葉は、変わらない愛。
季語としては、秋だそうですが、もうスッカリ咲いていますね。
暑い季節に出会うと清涼感を感じさせてくれる花です。ĥϡ

鎌倉では、今日も各所で定例祭が行われ、お神輿が街中に繰り出しています。
もう、夏、ですね。ޥӡ


◆桔梗満開 鎌倉/海蔵寺

桔梗海蔵寺0708b  桔梗海蔵寺0708c


◆白花桔梗 も咲いています。鎌倉/浄智寺
白色も清涼感があっていいでしょう。

白桔梗0708a

◆合歓の花 鎌倉/浄智寺
夕方になると葉が閉じてしまうことに由来。薄紅色の長い雄しべが扇子のようです。

合歓の花0708a

◆蓮の花 鎌倉/本覚寺
まだ、咲いていませんが、そろそろです。ポンと開くんだそうですよ。次週の楽しみ。

蓮の花0708a

blogranking皆さんの一日一回のクリック、楽しみにしています。



★ピンクのユリ、咲いています。☆

  1. 2006/07/07(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆かわいいピンクのユリの花が咲いています。北鎌倉/円覚寺。

今日は、7月7日なのですが、横浜では今夜は天の川の様子が見えそうになく残念NG
と言うころで、先日の北鎌倉散策時に出会った花と子猫を紹介します。

ピンクのユリの横では、黄色いユリが咲いています。
よーく観ると、一本の茎の上に8個の花が咲こうとしています。
こんな形に咲くんですね。

桃色ユリ0701a 黄色ユリ0701b


◆浄智寺で出会った子猫
お庭の足元には、子猫がアイサツに出迎えてくれました。
残念ながら見詰められても今日はいいもの持ってませんよ。OK
(この後、この子猫は、”ちょうちょ”と戯れていました。)

可愛いでしょ。しぐさがすべて新鮮です。
ちょっとおなかを空かせてるんでしょうけど。。。。

子猫0701a 子猫0701b

子猫0701c 子猫0701d

blogranking皆さんのワンクリック 楽しみにしています。



★ノウセンカズラ 咲き始めました。☆

  1. 2006/07/06(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆鎌倉路地裏散策で見つけた花です。

夏を彩る、ノウセンカズラの花が咲き始めました。
日よけ棚やアーチ仕立てにしている民家が多いようです。
梢の先に円錐型の花が付いています。ϡ

ちょっと前の紫陽花の紫色から、このオレンジ色の花達が目に留まるようになりました。
いろんな色が楽しめてうれしいです。ޥ

ノウセンカズラ0701a  ノウセンカズラ0701b

◆海芋
別名:カラー、花言葉は、壮大な美
いろんな色の花がついています。黄花、白花、紅色と見つけましたよ。OK

カラー0701a  カラー0701b

blogranking皆さんのワンクリック 楽しみにしています。




★フクシア咲いています。北鎌倉☆

  1. 2006/07/04(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◇フクシア 別名:ツリウキソウ アカバナ科

フクシア0701a  フクシア0701b


また、北鎌倉散策中に、先日紹介したものとは異なる種類のフクシアを見つけました。
欧米では、レデイース・イヤードロップ(貴婦人の耳飾り)と呼ばれているそうですが
こっちのほうが直感的にイメージがあっています。ޥ

それにしても、可愛い花ですよね。


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>