わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★山紫陽花の花いろいろ、鎌倉便り!!

  1. 2006/05/30(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
◆今日は先週末に確認してきた鎌倉周辺の紫陽花の様子を紹介します。

雨模様が続く鎌倉・横浜ですが、もうヤマアジサイの開花が目立つようになってきています。
(今週末には、横浜の恋する島でも紫陽花祭りがスタート6/3~7/2)

知らない内に梅雨入りしそう、なんとデパートでは3万円の雨傘も売れているそうですよ。

今日は、”ガクアジサイ”を主に集めてみました。
生産地にも絡んでいろんな花の名前がついていますので、ネーミングの由来をかってに考えてみるのも楽しみの一つです。ޥ
スポンサーサイト

★クレマチス、霞草、アザミ、横浜の花畑より!

  1. 2006/05/28(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
◆今日は近所の花便り。

今日の横浜は朝から曇り空です。
お出かけは止めて、朝の近所の散歩で見つけた花を紹介します。ޥ

定点観測している、近所の市民菜園では、先日紹介した麦は麦刈りがもう終わっていました。花畑の真ん中に干されています。(写真5)
そろそろ刈時かと思ってましたが、予想より早いですね。ということは新酒のビールが期待できるということですね。単純。ӡ
花畑の真ん中には、ツタの絡む垣根に大きな紫色の花が咲いていました。クレマチスですね。(写真右)

市民菜園にはいっぱい花が咲いています。ޥ(写真1)
それに、茄子や玉葱やジャガイモの花も、まだイチゴもなってます。

今日、気になったトリコロール色の花をちょっと紹介します。
白:真っ白なカスミソウがフランスギクと競演しています。(写真2)
  深緑になかで、純白の花が鮮やかです。昨日からの雨に打たれて雫も滴れています。
赤:ポピーやヤグルマ草に混ざって真っ赤なアザミの花が咲いていましたのでパチリ。(写真3)
青:ヤグルマ草 ちょうどミツバチが美味しそうに蜜を吸っていました。(写真4)


◇写真1:近所の花畑 
花畑0528a

◇写真2:カスミソウ咲く 
カスミソウ0528b
カスミソウ0528a

◇写真3:アザミの花も咲く 
アザミ0528a

◇写真4:ヤグルマ草とミツバチ
ヤグルマ草0528b 

◇麦刈りの結果  ӡ
麦刈り0528a






★時計草、その他、雨の鎌倉で見つけた花!!!

  1. 2006/05/27(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆今日も雨模様でしたが、鎌倉からの花便り。

鎌倉の路地を歩いている時、偶然に”時計草”に出会いました。
時計の文字盤のような花形。雌しべも時計の針のようですね。

花はすべて咲いていましたが、
蕾の状態やどんな感じで花が開いていくのか、全く想像がつきません。
これは、自然の芸術ですね。ܤ
雨の鎌倉は、傘の花が咲き乱れていましたが、いつもと違った静けさがありました。

写真もいっぱい撮ってきていますので、花と雨の雫の組み合わせで、今日から少しづつ紹介しますのでご覧下さいね。ޥ



◇時計草
ちょっと横から覗いてみました。
時計草0527b

◇薔薇の雫 
雨の雫が薔薇の花びらに溶け込んでいるように見えませんか。
薔薇の雫0527a

◇紅い花、名前がわかりません。⇒(緋ネムの花ということを教えて頂きました。感謝)
線香花火のように思えました、赤い線状のものが花びらなのでしょうか。
akaihana0527a



☆バラ園よりの便り、鎌倉文学館。

  1. 2006/05/22(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆昨日、鎌倉のバラ園に行ってきました。⤯

鎌倉文学館は、薔薇の香りでいっぱいでした。
建物は加賀藩藩主の旧前田侯爵家の別荘を改築したもの、ベランダからは、由比ガ浜が一望できる眺望です。å   館内には鎌倉ゆかりの大佛次郎、夏目漱石など文豪の愛用品なども展示されています。

今、ここのバラ園は満開です。
昨日は五月晴れで気温も暖かく、お昼頃には薔薇もちょっとお疲れ気味でした。がんばっていた花を少し紹介しますね。ޥ
ハイブリッド・テイローズ系、イングリッシュローズ系、ミニチュアローズなど、素敵なネーミングの薔薇がいっぱいでした。

百種類近い満開の花と香りに感激し、個々の花の名前は記憶から飛んでしまいました!ごめんなさい。NG

◇薔薇 鎌倉文学館
バラ0521b

◇ローズ
バラ0521c

◇バラ
バラ0521d



☆サツキ展と大茶会(三渓園)

  1. 2006/05/21(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆昨日行った横浜三渓園からもう一件紹介します。ޥ

小鳥のさえずりと篠笛の音の響く横浜三渓園では、この日、茶道五流派が一堂に集合し、「大茶会」が執り行われていました。
江戸千家宗家、裏千家、武者小路千家、表千家、+あれ、失礼もう1ッ家。

三渓園内には茶室もたくさんあります。
和服の女性が園内を行き来(大変な行列ができていたようですが)されて、いつもの三渓園の雰囲気が、おごそかになっていましたよ。
我が家も、いつの日か、このような大茶会に参加できるといいな。

最近、鎌倉でも着物を着て散歩する観光客が増えているように思いますが、夏は着物が似合うと思いませんか。

☆初夏の睡蓮と篠笛の音!(三渓園)

  1. 2006/05/20(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆初夏の横浜/三渓園に行ってきました。NEW

今年は、開園100周年のイベントが盛りだくさんで計画されていますので、定期的に訪問する予定です。 今日は、イベントとしては「初夏の篠笛の会」の演奏が行われていました。
三渓園内では、いろんな鳥のさえずりが聞こえますが、その中で篠笛による演奏が競演。演奏曲は、もののけ姫より、アシタカセッ記。ふるさとの。にっぽん昔ばなし。など馴染み深いものが多く、楽しませて頂きました。ޥ
新緑の三渓園の園内に篠笛の音が響いていましたので、散策をしながら、写真を撮りながら、聞かせて頂きました。風流ですね。

☆鎌倉で見つけた珍しい花!!

  1. 2006/05/19(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆横浜は、今日も雨です。

ちょっとGWに撮影した花の棚卸をさせてもらいます。
この淡い紫色の花、何の花だかわかりますか?!!

<エピソード>
女の子が生まれると、この花の木を植える。約20年で成木となる。
また、熱伝導率が極めて低く、着火点が高いので中まで火が回らない、吸水性に優れている。ということで、箪笥の材料にして、嫁に行く時に持たせたそうです。
また、日本では菊とともに皇室の紋章や神紋に用いられるなど高貴に扱われている。
珍しいので、花だけの撮影になりましたが、葉っぱのほうが馴染みがあると思います。
ゴマノハグサ科。英語名は、Poulownia

回答は、、、、、、桐の花。OK
鎌倉は、鶴岡八幡宮の太鼓橋の横で参詣者を迎えてくれます。

(実は出会うのは初めて。写真を撮っている時に、隣にいた年配のおばちゃまから教えて頂きました。感謝ޥ

◇桐の淡い紫色の花(5月5日撮影)
桐の花0505b





☆麦雨、そろそろ麦秋ですね!

  1. 2006/05/18(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆今日も横浜は雨、麦が実る頃降る雨を麦雨といいます。=五月雨。

横浜の自宅近くの市民菜園では、1週間前に青々としていた麦畑が、
もう黄金色に染まってきています。٥ޥ
麦の取り入れ時期(6月頃)を麦秋と言うそうですよ。

麦と言えば、
麦飯Ϥ、麦とろご飯、麦茶、麦わら(帽子)、麦酒=ビール。ӡ

もうすぐ夏ですね

☆フランスギクの群生、満開です。横浜!

  1. 2006/05/17(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆横浜の自宅近くの菜園では、フランスギクの群生が満開です。

☆鯛釣草、とホットリップス!

  1. 2006/05/16(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
◆鎌倉の長谷で見つけた可愛い花。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。