わびすけ☆、 ぶらり”カメラ散歩”!

--------------鎌倉・横浜をぶらり散歩、自然のリズム・日本の七十二候を楽しんでいます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛梅伝説(天神様)

  1. 2006/02/28(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
◆鎌倉 荏柄天神社の飛梅

今日で、張り詰めた二月が終わり、山野に春の嵐が吹く三月を迎えます。

荏柄天神社では、紅白の梅が見頃になりましたよ。

☆東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ(菅原道真)

梅花を愛された天神さま、大宰府へ西下の時、京の紅梅殿の梅にこの歌を詠まれると、
梅花は、はるばるとみあとを慕って配所大宰府の菅公のもとに飛んできました。

それが「飛梅伝説」。

◇こちらで鎌倉の最新情報をご覧ください。鎌倉TODAY

荏柄天神社5

拝殿の左にある白梅。「古代青軸」とネームプレートが付いていました。

良く見ると、花のガクが緑色、陽を浴びて白い花びらに映えていると思いませんか。

荏柄天神白梅8

拝殿右側の紅梅をサイドから、仲良く白梅と並んで記念写真!!

紅白梅3

燈篭も一緒に入りますか。

荏柄天神梅


スポンサーサイト

もうすぐ桃の節句ですね。

  1. 2006/02/27(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆もうすぐ、桃の節句。

かつて、実家では妹のお雛様飾りが風物詩でした。
独立して、子供が男の子ばかりのため、
ちょっと関心が遠ざかっていました。

鎌倉を歩くと、この季節、お寺様でも、主な通りでも
お雛飾りを見ることができます。

いろんな表情をしたお雛様が、訪れる人を暖かく迎えて
くれますよ。


☆英勝寺の受付に飾られていたお雛様

お雛様1


☆小町通りに飾られていた、吊るし雛

吊るし雛1



侘助椿を探して1ヶ月in鎌倉

  1. 2006/02/26(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆ひょんな事から侘助にはまってしまいました。

侘助は、椿の中でも早咲きということで、
鎌倉でも1月~2月にかけていろんなお寺で探すことができました。

見つけたお寺は、長谷寺、光則寺、宝戒寺、大巧寺。。

主な特長は、小輪、一重、筒咲き、侘芯
      花粉の香りが良く匂う、香りの椿。

その中で一部をちょこっと紹介します。

鎌倉の梅の開花情報

  1. 2006/02/26(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
◆鎌倉の梅の開花情報をチェックしてきました。
少し紹介します。2月25日(曇り後晴れ)

長谷寺  :白梅、紅梅はすっかり満開。
荏柄天神社:紅梅は満開、白梅が3分咲き
      思いのままは、つぼみ。
宝戒寺  :しだれ梅は3分咲き、思いのままは
      つぼみ。
などなど、ここ2週間が身頃では?

写真は、長谷寺の緑ガク梅の開花姿。
近くの木には、”メジロ”も来ていましたよ。

☆すっかり春気分です。

緑ガク梅2

この後の情報は、こちらへ。
鎌倉大好きの鎌倉TODAYのレポートをご覧ください。

以上



カモメがスケートした朝

  1. 2006/02/24(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆今日は雪が舞い散る予定が、雨のみで残念。

ということで、先月1月に自宅の近くで撮った
写真を引き出しの奥から取り出しました。

山茶花が雪帽子を被っています。
青空にかかる雲と重なるコントラストが
気に入っています。

◆この頃、鎌倉の鶴岡八幡宮/源氏池では、
池が凍って臨時のスケート場が開設。

カモメが、すいすいとスケートしていました。

☆荒川静香さん、金メダルおめでとう!!!!!!!!!!
(これが、言いたかった) 
今日、一番のうれしいニュースでした。

★明日は、鎌倉に出かけてみようかな。


カモメのスケート



ワビスケ椿

  1. 2006/02/23(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆侘助椿:花言葉は申し分のない魅力。

早咲き椿として、今の時期、鎌倉でも結構出会えます。

御霊神社にて撮影。

ワビスケを知って、椿は茶花として好まれ、
今では、いろんな名花があることを知りました。



一ヶ月前の雪の鎌倉(追憶)

  1. 2006/02/23(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆明日は、夕方から雪になるかもしれないという予報。

そう言えば、一ヶ月前の鎌倉は、一面が銀世界でした。

雪の舎利殿、そして、雪の浄智寺の庭園

静寂の世界が、ずーっと続く一日でした。

雪の舎利殿

雪の浄智寺

鎌倉の最新レポートは、ここ「鎌倉Today」




菜の花まつり(その2)

  1. 2006/02/22(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆菜の花まつりをやっていた吾妻山展望台付近。

天に向かってぽつんとそびえ立つ「エノキの木」

360度パノラマの雰囲気は、伝わりますか?

真っ青な空、海
白い富士

とっても雄大な景色でした。



菜の花まつり2006

  1. 2006/02/22(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆「菜の花祭り(吾妻山)」に行ってきました。2006/2/11

公園の階段を一段一段登っていくと、
そこは360度のパノラマ。

目の前には、どっしりと富士山
その周りには、丹沢連峰
左眼下には、相模湾

そして、展望台脇には、満開の菜の花畑!!

ミツバチも飛んでいます。 

ず~っと心に焼き付けておきたい風景。





稲村ヶ崎の薄明

  1. 2006/02/22(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
◆鎌倉から乗った江ノ電を稲村ヶ崎で下車。

駅を出てゆっくり坂を下ると、もうすぐそこは海。

夕焼けが始まり、太陽が、ゆっくり、ゆっくりと沈んでいきます。

太陽が地平線に沈んでも、急に真っ暗になるわけではありません。
しばらくは、薄明かりが残ります。

今の季節、ここ稲村ヶ崎でも30分ほど、夕焼けに浮かび上がる
富士山の情景が楽しめます。

もう、動くことができません。

時間の流れが、こんなに早いのか、と実感する時。
                 




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。